サメ美の行き当たりばっ旅

サメと旅行と劇団四季が好きな三十代女性です

なごむよ名古屋 その3

続いては名古屋港水族館

f:id:raichishark:20160708231252j:image
とても大きい水族館。

ここのアイドルはこちら!

f:id:raichishark:20160708231348j:image
シャチー!!
カッコいいですねー。

f:id:raichishark:20160708231442j:image

f:id:raichishark:20160708231504j:image
3匹もいました。
野生のシャチがアザラシの子供をもてあそんでるような動画をよく見ますが、
ここのシャチたちは平和な暮らし。


f:id:raichishark:20160708231804j:image
「いらっしゃ~い」と挨拶してる風。

f:id:raichishark:20160708231906j:image
めっちゃ笑ってる!可愛い…。

サメ好きな私ですが、わかりやすく可愛い生き物も時々好きです。

f:id:raichishark:20160708232104j:image
シュモクザメちゃんもいます!
たまにしか出会えないので興奮しますね。

少しマニアックな話なのですが、私はシュモクザメの「影」が好きです。

f:id:raichishark:20160708232301j:image
わかりますか?
海底にハンマーヘッドの影が浮かび上がり神秘的なのです。

この静かに迫りくるサメの姿…!
サメを見る醍醐味ですね~( ´∀`)

…はい、どうでもいいですよね。

f:id:raichishark:20160708233000j:image

f:id:raichishark:20160708233044j:image

とにかく、大きくて見ごたえのある水族館でした!


f:id:raichishark:20160708233150j:image
水族館の向かいには「南極観測船ふじ」が。
実際に使われていた船を見学出来るのです。


f:id:raichishark:20160708233425j:image

f:id:raichishark:20160708233443j:image

f:id:raichishark:20160708233512j:image

狭っ!
現代っ子の私はここで寝泊まりするの無理でしょうね。


しかし閉館間近だったからか人がいない…。
こわい。

f:id:raichishark:20160708233733j:image

しかも、時々部屋の中に人形もいる…。
f:id:raichishark:20160708233700j:image
これね、マジで怖かったです。
肝だめしかっ!って感じでした。


船内には当時の写真も展示されていました。
こちらは忘年会の様子だそう。

f:id:raichishark:20160708234013j:image
…バニーガールがいますね。
忘年会のノリは現代と変わりないようです。


f:id:raichishark:20160708234157j:image
名古屋中心部の夜。
長い公園とテレビ塔があると、一気に札幌感が増します。

f:id:raichishark:20160708234311j:image
オアシス21という施設。
買い物エリアの上に円盤があり、のぼることが出来ます。


f:id:raichishark:20160708234415j:image
円盤にのぼると水が張られています。
さすが都会?です!

なごむよ名古屋 その2

さて、オペラ座の怪人もしっかり楽しんだ私ですが、名古屋観光も貪欲に楽しみました。

f:id:raichishark:20160510192413j:image

東山動植物園です(о´∀`о)

こちらの一番人気は…


f:id:raichishark:20160510192525j:image

コアラです!
可愛い!でも意外にがっしりしてる…。


f:id:raichishark:20160510192610j:image

f:id:raichishark:20160510192711j:image
こっち向いた。

ちなみに、走る姿も披露してくれました。
けっこう早い。


f:id:raichishark:20160510192850j:image

サイもいましたよ(*´∀`)
初めてかも?覚えてないだけかも?
とりあえず北海道にはいないので、
嬉しい。


f:id:raichishark:20160510193042j:image


f:id:raichishark:20160510193053j:image

定番の象やキリンがいるなかで、なんと奇跡の出会いが!!


f:id:raichishark:20160529204541j:image

…見えますか?


f:id:raichishark:20160529204612j:image

なんと!恐竜がこんなに近くに!
名古屋スゲー!


…はい。
恐竜の大きなオブジェもあるよ、の巻でした。

ちなみにこちらの東山動植物園は「イケメンゴリラ」で有名です。


f:id:raichishark:20160529204941j:image

これですね、シャバーニさん。
彼を目当てにたくさんのお客さんが来ていました。

もちろん私も見ましたよ!


f:id:raichishark:20160529205103j:image
多分、これ。
後ろ向きでした。
イケメンゴリラですからね、思い通りにならない所がまたイケメンという所でしょうか。
物は言い様です。


あと、めずらしい生き物も!

f:id:raichishark:20160529205403j:image

バイソンです。
イメージと違い、のんびりしていました。

少年は「あ、ダイソン!」って言ってましたけど。

お兄ちゃん、それは掃除機や。



f:id:raichishark:20160529205621j:image

名古屋にはとても大きい科学館もあります。
こちらのプラネタリウムがスゴいと聞きましたので、行って来ました。

f:id:raichishark:20160529205757j:image
なんと開館前にはプラネタリウムの前売り券を求めて列が出来るほどなのです。

f:id:raichishark:20160529205934j:image

指定席になっており1人ずつ座るリクライニングシート。
こりゃ~気持ちいいやー…と、結論から言うと寝たのでした。
というわけで、感想は「すごかったハズ」です。


こちらの科学館は大人も楽しめる装置がたくさんあります。

その中でどうしてもやってみたかったのがこちら。


f:id:raichishark:20160529210243j:image

「これが出来たら100万円」という番組が昔ありましたよね。

その番組にあったような
「棒を手に持ち、細い通り道を通す。ただし、道にぶつかると減点される」というものです。

ちなみに写真の手は私の前にチャレンジしていた人です。

これが難しかった~!
しかも、これを独りでやるのはなかなかハードル高かったです。いろいろと。

やりましたけど。


なごむよ名古屋 その1

行って来ました、名古屋。
2015年の年末なので、もう5ヵ月もたったのですね。

名古屋旅行は2回目で、初めて行ったときは名古屋城シャチホコにテンション上げてたものです。
しかし、城の中にエレベーターがあり少し悲しくなったのも今となっては良い思い出……。


さて、今回の目的はズバリ!オペラ座の怪人なのでしょう!
いやいや丸尾くん。
オペラ座の怪人ならつい最近まで札幌で上演してたじゃないの?とお気づきの皆様。

その通りです。

しかしどうしてもオペラ座の怪人を見たい、いや、もう見るしかない!という状況になったのです。


劇団四季を長年見ていると、応援している役者さんが増えてきます。

贔屓の役者さんが出ていると嬉しいものだし、役者さんが新しい役にキャスティングされると「見に行きたい!」と思うものです。

そう!名古屋にてとある役者さんが長年の夢を叶え、ファントムデビューを果たしたのです(*´∀`)!!!


12月はどこの会社も多忙な時期。
年末に休みをもぎとり、無事に名古屋入り!となったのです!
直前でキャスト変更という悲劇に見舞われながら!!!!!!


f:id:raichishark:20160509140913j:image

というわけで、名古屋の四季劇場。


f:id:raichishark:20160509141002j:image

ロビーにはクリスティーヌの部屋が再現されています。

無事にオペラ座の怪人を観賞し、結局涙まで流して満喫した私。
「すばらしいけど、この人札幌でも見たわ~…泣」と思いながら。


f:id:raichishark:20160509141250j:image

劇団四季を見るならばキャスト変更は避けられない事案。

仕方ないのです。
仕方ないと言い聞かせ、折り合いをつけるしかないのです。


f:id:raichishark:20160509141422j:image

傷心の私に優しく染み渡る手羽先。

せっかくの名古屋なので、思いきり食って、
遊んで来ましたよ!

さぁ、名古屋旅行を書き終わるのはいつになるかなっと!

CATS千秋楽もウィキッド開幕も今年行った東京旅行も、書きたい事は山積している今日この頃です。

ハイサイ!沖縄ぶらり旅 5日目

長きに渡って綴った沖縄旅行もついに最終日…。

たった5日間の旅行を書くのに5ヵ月かかってしまいました。遅筆の極み!

気にせず進みます。

f:id:raichishark:20160405213611j:image

朝起きたら、まずはホテル探検です。

ここでホテルの前にあると嬉しいものランキング

第3位 寺
第2位 コンビニ
第1位 海

ちなみに殿堂入りはディズニーリゾートです。


f:id:raichishark:20160405214213j:image

f:id:raichishark:20160405214236j:image
おじさんが花を飾ってくれます。


f:id:raichishark:20160405214329j:image
最終日に気づいてしまったハンモック!
初日に見つけていたら昼寝したかったなぁ…。


f:id:raichishark:20160405214456j:image
今回お世話になったのはグランヴィリオという名前のホテル。

とてもキレイでした!

ホテルを出発して向かったのは鍾乳洞です。

f:id:raichishark:20160405214728j:image

f:id:raichishark:20160405214804j:image

f:id:raichishark:20160405214827j:image

大きい!
実は鍾乳洞好きなのです。
暗くて…ジメジメしていて…
そんなところに共感を覚えるわけです。

でも石垣島の鍾乳洞は私とは違い、
我慢強くじっと堪えて、こんなに大きくなったそうです。


f:id:raichishark:20160405215130j:image

きんさんぎんさんも訪れたのですね。

f:id:raichishark:20160405215242j:image

最後の食事は八重山そば
名残おしい…。


f:id:raichishark:20160405215425j:image

空港に向かう途中で海に寄り道。
こちらではサンゴ拾いを楽しみました。


f:id:raichishark:20160405215535j:image

拾ったサンゴは私は飾っているのですが、
両親の家では箸置きになっているそうです。
適材適所。

f:id:raichishark:20160405220003j:image

石垣島には初めて訪れましたが、
天気にも恵まれ食べ物も美味しく、
とても楽しい旅になりました!

また行きたいな~( ´∀`)

ハイサイ!沖縄ぶらり旅 4日目

さてさて!!4日目は石垣島拠点に離島めぐりですよー!

f:id:raichishark:20160324151244j:image
石垣島のフェリーターミナルです。

f:id:raichishark:20160324151329j:image

具志堅用高の歓迎を受けて出発。

f:id:raichishark:20160324151446j:image

離島めぐりは初なので、安心安全のツアーで行きましょう。

f:id:raichishark:20160324151619j:image
ツアーを周りながらチケットを1枚ずつ渡すシステム。
わかりやすい( ´∀`)


f:id:raichishark:20160324152023j:image

まずは西表島です!

マングローブが群生している川をボートで見学。
金髪のお兄さんが運転しながら説明してくれますが、ほとんど覚えてないっていう…。

マングローブは3種類あるんだっけな?
なんか、そんな事聞きましたよ。確か。
あと、勝手に貝をとると「おじい」に怒られるそうです。



続いて西表島から由布島へ移動!

移動手段はなんと……


f:id:raichishark:20160324152559j:image

f:id:raichishark:20160324152743j:image

水牛!!

これ、乗ってみたかったんですー!


f:id:raichishark:20160324152708j:image

浅瀬をのんびりと運んでくれます。
乗牛時間は10分ぐらいでしょうか。


由布島には水牛のたまり場。


f:id:raichishark:20160324153039j:image

このお池で休んでいるのは
非番の水牛だそうです。

f:id:raichishark:20160324153128j:image

お疲れの様子。


由布島は全体が植物園のようになっています。

f:id:raichishark:20160324155741j:image


f:id:raichishark:20160324155813j:image


f:id:raichishark:20160324155836j:image

中学校のおもかげが。


f:id:raichishark:20160324160046j:image

面白い植物。
南の島感が出ています。



由布島のあとは竹富島へ。


f:id:raichishark:20160324160249j:image

竹富島といえば、赤い屋根ですね。

f:id:raichishark:20160324160319j:image
テレビでよく見かける風景です。

でも…


f:id:raichishark:20160324160938j:image


複雑な事情があるようです。


f:id:raichishark:20160324161006j:image

ここでも水牛が活躍中。


1日で3島周遊は効率的で楽しいのですが、
予定の時間が気になるのが難点ですね。

でも良かったですよ!



f:id:raichishark:20160324161420j:image

食事をしてホテルに戻ると、
ヤモリがいました。

ホテルは半分、外につながってるので
入ってきてしまうのですね。

私は可愛くて写真を撮っちゃうぐらいですが、
母は爬虫類が苦手なので怖がってました。

ハイサイ!沖縄ぶらり旅 3日目

沖縄旅行3日目。
今日は離島に移動します!

でもその前に…
f:id:raichishark:20160107213057j:plain

平和祈念公園です。
親と一緒じゃなかったら、恐らく訪れていないでしょう。

結論…。
行ってよかった!と思います。

テレビで見たことある風景が広がります。

f:id:raichishark:20160107213452j:plain

おじさんが来て、

[f:id:raichishark:20160107213553j:plain

火をつけてくれます。
とてもキレイで厳かな雰囲気の公園でした。


さて空港です。
お、サメがいるぞ!!
f:id:raichishark:20160107213854j:plain
一応ね。これもサメ。

本島から移動ですよ!
石垣島へ(*´∀`)♪
f:id:raichishark:20160107214109j:plain

石垣島は初めてです。
本島から飛行機で1時間ほどで着きます。

f:id:raichishark:20160107214414j:plain

延々と続くサトウキビ畑。
一気に田舎風味です。


でもね!
海が綺麗ですよー!

f:id:raichishark:20160107214731j:plain

f:id:raichishark:20160107214758j:plain

こちらは川平湾というところ。
これぞ『美しすぎるビーチ』です。

こちらではグラスボートに乗ることができます。

※グラスボートとは、20人程度が乗れる中型の船で、
船底がガラスで透明になっており、
船に乗りながら海底を見学出来るというもの。


川平湾のグラスボートではこんな生き物を
見ることが出来ます!

f:id:raichishark:20160107215310j:plain
シャコガイ!!
…(笑)。

f:id:raichishark:20160107215407j:plain
ニモ!間違った、カクレクマノミ!!

見えますか?よく見るといるんです。

観察していると、同乗しているお客さんが叫びます。

『カメよーー!!!』


カ、カ、カ、カ…カメ???!!!
まさか(゜ロ゜)!と思いながら食い入るように探すと…

f:id:raichishark:20160107220940j:plain

カメいた!!!
ほんとにカメいた!!

しかし、私の心は薄汚れているのでしょう。
素直にカメの存在を信じられないのです。

子供はカメを見て喜んでいる。
子供の親も喜んでいる。

でも私は……。


だって、30分ぐらいのグラスボートで、
シャコガイやニモはわかるとしても、
カメ、来るかなぁ~~??

どこまでも汚れた大人になってしまった
私なのでした。


嬉しかったけどね!カメ。
もはや説得力の欠片もないけどね。



夕食は会社の先輩オススメの居酒屋『ひとし』へ。
この先輩は何度かブログに登場している
『ラーメン先輩』。
石垣島にも詳しいのです。

f:id:raichishark:20160107221746j:plain

マグロが名物なのですが、他の料理も美味しかった!
f:id:raichishark:20160107222128j:plain

f:id:raichishark:20160107222200j:plain

f:id:raichishark:20160107222228j:plain


いやー、美味しかったですよ!
どのくらい気に入ったかというと、
翌日も行っちゃったぐらいです。

基本的に予約で一杯になる店なのですが、
姉妹店に運良くキャンセルがでて。

皆様、ひとしに行くときは予約必須ですよー!

ハイサイ!沖縄ぶらり旅 2日目

2日目はこちら。
f:id:raichishark:20151125130814j:plain

美ら海水族館!!
道の駅 許田で割り引き券を購入( ´∀`)
ぬかりなし。

f:id:raichishark:20151125131010j:plain

うおぉぉ…

f:id:raichishark:20151125131121j:plain

威風堂々とした姿のジンベエザメちゃん!
父親もこれでもかというくらいシャッターを切りまくります。
(でも、そんなに上手には撮れていない)

足元には並んでサボるエイ達。

f:id:raichishark:20160106235559j:plain

ちょっとくらい泳ぎなさいよ。


美ら海水族館といえば、大きな水槽ですが。
私にとってはコレ!!!!

f:id:raichishark:20160107001336j:plain
サメ博士の部屋!!!!

そうです。
サメだけの展示コーナーがあるのです。
最高ですよね?

イタチザメ、シロワニをはじめ、
私の大好きなレモンザメまで!!

f:id:raichishark:20160107001626j:plain
f:id:raichishark:20160107001651j:plain

ずっと口半開きで見ていると、母がいいます。


『サメ美、サメと写真を撮りなさい!』

ん?いや、大丈夫だよー
見るの好きだけど、一緒に写らなくても…

『サメと写真を撮りなさい!!!!』


写真を撮らずにはいられない衝動が
そこにはあるようです。

というわけで、

f:id:raichishark:20160107002128j:plain

サメと私…。


美ら海水族館のすぐそばは美しい海!

f:id:raichishark:20160107002306j:plain

北の白波とは違う。
北の白波も好きですけどね、主に食べ物に関して。

本島から車で渡れる離島
『古宇利島』へも行きました。

f:id:raichishark:20160107002604j:plain

海の上を道が通ってるのです。
『まるで海の上を飛んでいるような気分!』と、
ガイドブックにはありました。

でも『海の上の道を車で通ってる気分』
にしかなれなかった私は、失格だったと思います。


ホテルへの帰り道…何故かここへ寄り道。

f:id:raichishark:20160107002921j:plain

辺野古基地。
厳戒体制!浮かれた観光客が来るところではない。
全然、歓迎感ない。

しかし父のシャッターを切る早さは、
恐らくこの旅行で一番でした。


夕食はホテル近くの沖縄料理店にて。
f:id:raichishark:20160107003216j:plain

海ブドウ最高!美味すぎ!
美味すぎて、写真撮り忘れたのでした( ;∀;)