読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サメ美の行き当たりばっ旅

サメと旅行と劇団四季が好きな三十代女性です

誰も得しないアトラクションランキング 第3段

さ、しれっと続きを書きますよー。
前回の更新から2ヶ月くらい経ってるなんて、
気づかない気づかない。

★第5位
トイ・ストーリー・マニア!
f:id:raichishark:20150811174018j:plain

大人気ですよねー。
そんなに混雑していなかった5月ですが、開園と同時にファストパスさえも長蛇の列!

運よく閉園ギリギリのファストパスを手に入れる事が出来ました。

シューティングゲームなのですが、武器がピストルではなく「パチンコ」というのがおもちゃ感があって良いです。

※ちなみに「パチンコ」は「パチンコ屋さん」ではありません。のび太が得意なほうです。

ステージを次々に移動してシューティングのですが、最後のほうは腕がダルいです…。
加齢を感じる瞬間です。
でも、ウッディやバズが優しく元気に励ましてくれます。

優しさ補正で5位です。


★4位
インディ・ジョーンズ・アドベンチャー
クリスタルスカルの魔宮~

f:id:raichishark:20150811175011j:plain

正直に申し上げましょう。
映画、見ていません( ´△`)

でも、とっても面白いです!
特にラストの大玉が転がってくるあのシーン!!
乗ったことのある方ならわかるはず。
最高ですよね!

車で冒険するので、一体感も生まれます。
みんな仲間だ……みたいな。
ひとりで噛み締めてました。

ちなみにこちらも「シングルライダー」ありです。
オススメですよ!

★3位
タートル・トーク
…写真撮り忘れました( ´△`)

ファインディング・ニモに出てくるカメのクラッシュとお話出来るアトラクション!

クラッシュの受け答えが素晴らしい!!
客いじりも素晴らしい!!
会場はいつも爆笑の渦です。

クラッシュには自由に質問する事が出来ます。
「何の食べ物が好きなの?」とか
「何歳なの?」など和やかな質問も出ますが、
この時はこんな質問が…。

50代くらいの女性「私はいつも、嫌なことがあると
ウジウジ悩んでしまいます…。
こんな性格が嫌なんですがどうしたら良いですか?」


………おぉ、重い……(笑)。
クラッシュも戸惑っている?…と思ったら。

クラッシュ「そうやって悩む事が既に素晴らしいことなんだぜ。
悩まないで生きてる奴なんか一杯いるじゃないか!
そのままで、十分素敵だぜ」


クラッシュ(笑)。
イケメン過ぎる…

拍手喝采でした♪

★第2位
センター・オブ・ジ・アース
f:id:raichishark:20150820232836j:plain

ディズニーシーのシンボル、プロメテウス火山を走るジェットコースター!

5月は待ち時間が30分未満になることがあり、
繰り返し乗っていました。

一番前に乗ることも出来ましたよ!

あの火山から飛び出る瞬間も楽しいのですが、
何より楽しいのは飛び出すまでの加速です。

なんと、「落ちるスピード」より「落ちるまでの加速」のほうが早いのだとか!

もう、「ギュウウウウーン!!」です。
まったく伝わらないと思いますけど。

あの加速を感じたくて、繰り返し乗ってしまいます。


そして、ついに第1位!!!!

タワー・オブ・テラー
です!!!
f:id:raichishark:20150820233638j:plain

もうね、私にとってこの乗り物の面白さ、
異常です。ほんと。

フリーフォール型のアトラクションなんですが、
バックストーリーが深いのなんの!
本当の物語の中を探検している気分になります。


好きすぎて、2日間で合計8回乗りました。

わかります。狂ってますよね。
これ言ったら大体の人はドン引きでしたもん。

それでも全然飽きない!
どうやら私はハマったものはどんなに続いても大丈夫みたいです。

最近もセブンイレブンの「塩むすび」好きすぎて、
5日連続で食べたりしてましたもん。
1日に2回食べた事もありましたもん。

タワー・オブ・テラーは乗り物自体も面白いのですが、
建物の装飾や世界観がとにかく細かい。

ざっくりストーリーをお話すると、
「探検家で収集家のハイタワー三世が、とある部族から呪いの偶像を奪い取り、その呪いにより彼が所有するホテルのエレベーターで落下事故に遭い姿を消す」というものです。

「奪い取る」という事から彼の性格は少々乱暴。
世界中の価値のある芸術品を奪っていたのですが、
その性格により、飾られた芸術品は壊れていたりします。

また、呪いの偶像は部族から「奪われた」のですが、
実は所有していた部族も本音では手放したがっていました。(呪いの偶像なんて嫌ですからね)

しかし喜んで渡してしまうと、「自分を大事にしなかった!」と呪いの偶像は怒ってしまいます。
したがって、表向きは「無理やり奪われた」という姿勢をとります。

しかしこれも呪い偶像にはお見通しで、
その後部族は滅んでいるのです……


…と!いうようにマニアック過ぎる設定がタワー・オブ・テラーの魅力だと思います。



さて…。
長い間お付き合い頂きありがとうございました。
このランキングは個人的な趣味でしかありませんので、
繰り返しになりますが、どうか参考になさらないで下さい(笑)。


いやー、それにしても1人ディズニーは最高に充実しておりました。
行く前は「最初で最後かな…」と思っていましたが、
結果、今すぐにでも1人分のパークチケットを買いに行ってしまいそう(笑)。

また行きたいなー( ´∀`)