読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サメ美の行き当たりばっ旅

サメと旅行と劇団四季が好きな三十代女性です

ハイサイ!沖縄ぶらり旅 2日目

2日目はこちら。
f:id:raichishark:20151125130814j:plain

美ら海水族館!!
道の駅 許田で割り引き券を購入( ´∀`)
ぬかりなし。

f:id:raichishark:20151125131010j:plain

うおぉぉ…

f:id:raichishark:20151125131121j:plain

威風堂々とした姿のジンベエザメちゃん!
父親もこれでもかというくらいシャッターを切りまくります。
(でも、そんなに上手には撮れていない)

足元には並んでサボるエイ達。

f:id:raichishark:20160106235559j:plain

ちょっとくらい泳ぎなさいよ。


美ら海水族館といえば、大きな水槽ですが。
私にとってはコレ!!!!

f:id:raichishark:20160107001336j:plain
サメ博士の部屋!!!!

そうです。
サメだけの展示コーナーがあるのです。
最高ですよね?

イタチザメ、シロワニをはじめ、
私の大好きなレモンザメまで!!

f:id:raichishark:20160107001626j:plain
f:id:raichishark:20160107001651j:plain

ずっと口半開きで見ていると、母がいいます。


『サメ美、サメと写真を撮りなさい!』

ん?いや、大丈夫だよー
見るの好きだけど、一緒に写らなくても…

『サメと写真を撮りなさい!!!!』


写真を撮らずにはいられない衝動が
そこにはあるようです。

というわけで、

f:id:raichishark:20160107002128j:plain

サメと私…。


美ら海水族館のすぐそばは美しい海!

f:id:raichishark:20160107002306j:plain

北の白波とは違う。
北の白波も好きですけどね、主に食べ物に関して。

本島から車で渡れる離島
『古宇利島』へも行きました。

f:id:raichishark:20160107002604j:plain

海の上を道が通ってるのです。
『まるで海の上を飛んでいるような気分!』と、
ガイドブックにはありました。

でも『海の上の道を車で通ってる気分』
にしかなれなかった私は、失格だったと思います。


ホテルへの帰り道…何故かここへ寄り道。

f:id:raichishark:20160107002921j:plain

辺野古基地。
厳戒体制!浮かれた観光客が来るところではない。
全然、歓迎感ない。

しかし父のシャッターを切る早さは、
恐らくこの旅行で一番でした。


夕食はホテル近くの沖縄料理店にて。
f:id:raichishark:20160107003216j:plain

海ブドウ最高!美味すぎ!
美味すぎて、写真撮り忘れたのでした( ;∀;)