読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サメ美の行き当たりばっ旅

サメと旅行と劇団四季が好きな三十代女性です

なごむよ名古屋 その3

続いては名古屋港水族館

f:id:raichishark:20160708231252j:image
とても大きい水族館。

ここのアイドルはこちら!

f:id:raichishark:20160708231348j:image
シャチー!!
カッコいいですねー。

f:id:raichishark:20160708231442j:image

f:id:raichishark:20160708231504j:image
3匹もいました。
野生のシャチがアザラシの子供をもてあそんでるような動画をよく見ますが、
ここのシャチたちは平和な暮らし。


f:id:raichishark:20160708231804j:image
「いらっしゃ~い」と挨拶してる風。

f:id:raichishark:20160708231906j:image
めっちゃ笑ってる!可愛い…。

サメ好きな私ですが、わかりやすく可愛い生き物も時々好きです。

f:id:raichishark:20160708232104j:image
シュモクザメちゃんもいます!
たまにしか出会えないので興奮しますね。

少しマニアックな話なのですが、私はシュモクザメの「影」が好きです。

f:id:raichishark:20160708232301j:image
わかりますか?
海底にハンマーヘッドの影が浮かび上がり神秘的なのです。

この静かに迫りくるサメの姿…!
サメを見る醍醐味ですね~( ´∀`)

…はい、どうでもいいですよね。

f:id:raichishark:20160708233000j:image

f:id:raichishark:20160708233044j:image

とにかく、大きくて見ごたえのある水族館でした!


f:id:raichishark:20160708233150j:image
水族館の向かいには「南極観測船ふじ」が。
実際に使われていた船を見学出来るのです。


f:id:raichishark:20160708233425j:image

f:id:raichishark:20160708233443j:image

f:id:raichishark:20160708233512j:image

狭っ!
現代っ子の私はここで寝泊まりするの無理でしょうね。


しかし閉館間近だったからか人がいない…。
こわい。

f:id:raichishark:20160708233733j:image

しかも、時々部屋の中に人形もいる…。
f:id:raichishark:20160708233700j:image
これね、マジで怖かったです。
肝だめしかっ!って感じでした。


船内には当時の写真も展示されていました。
こちらは忘年会の様子だそう。

f:id:raichishark:20160708234013j:image
…バニーガールがいますね。
忘年会のノリは現代と変わりないようです。


f:id:raichishark:20160708234157j:image
名古屋中心部の夜。
長い公園とテレビ塔があると、一気に札幌感が増します。

f:id:raichishark:20160708234311j:image
オアシス21という施設。
買い物エリアの上に円盤があり、のぼることが出来ます。


f:id:raichishark:20160708234415j:image
円盤にのぼると水が張られています。
さすが都会?です!